素材のチカラ

美味しい無添加「素材のチカラ」その3 無添加の釜だし蒸しプリン☆

factory04
美味しい無添加「素材のチカラ」その3 無添加の釜だし蒸しプリン☆
定番人気商品の「釜だし蒸しプリン」
実はおいしいお菓子作りの基本は4つの工程しかありません(いろいろな考え方があるかも知れませんが渓月堂ではそう考えております)。
その4つとは
①良い素材を集め、
②商品に使う素材それぞれを正確に計量し、
③最適な状態まで混ぜ合わせ、
④加熱して、冷ます。
以上です。
④のあとにジャムや生クリームをかけたり、組み合わせたりすることもありますが、そこに関する考察はまた今度に☆
なので
おいしいプリンを作ろうと思えば、プリンには
卵、牛乳、砂糖
だけしか使わないので
①どんな卵を使うか?どんな牛乳を使うか?どんな砂糖を使うか?
②その素材をどれくらいの割合でいれていくか?
③どんな方法で、どれくらい混ぜるか?
④どのくらいの熱を、どんな形で(蒸すのか、炊くのか、焼くのか?)熱を入れ、冷ますのか?
こういったことをひとつひとつ丁寧に、こうしたらいいかもしれないと予測しながら試作し、ずっと食べ続けられるおいしいプリンが完成します☆
今の釜だしプリンを販売し始めて2年以上たちますが、発売までは5年以上、どんな形で熱をいれるのか?どのくらいの熱をいれるのかわからずじまいでした。
ゆうに何百回もの試作の末にできあがりましたプリンでございます☆
「たかがプリンされどプリン」
直営店にお越しの際は是非お召し上がりくださいませ。

(15/08/31)

美味しい無添加「素材のチカラ」その2 栗きんとん

factory04
美味しい無添加「素材のチカラ」その2
秋の名物「栗きんとん」
秋になり、栗をあつかうと栗ってシャイで神経質で扱いづらいなあとつくづく感じます。
なぜならあんな刺々しいなかに身を隠し、
さらに素手ではまったくむけない鬼皮を苦労してむいて、
ようやく黄色い実がでてきて、
さらにさらに、
時間がたつとすぐに風味はぬけるし、
実がいたむのは早かったりするからです。
だから、いまだに、なかなか取り扱いが難しい果実だなあと毎年この時期になると感じます。
そんなシャイで神経質な栗を、丁寧に丁寧に、やさしくやさしく、一粒ひとつぶ、中の実を取り出し、栗が本来もっている風味豊かな美味しさを、詰め込んだお菓子が渓月堂の「栗きんとん」です。
「栗より美味しい栗きんとん」
この時期限定の商品です。

(15/08/28)

美味しい無添加「素材のチカラ」その1

factory04
産地に足を運び厳選した材料だけを使った無添加で美味しい「素材のチカラ」大事に製造した渓月堂のお菓子シリーズがスタートしました。定番商品はもちろんのこと季節商品も「素材のチカラ」を最大限引き出した美味しいお菓子を提供し続けてまいります。渓月堂では、素材の美味しさ、その素材が持っている本来の「チカラ」をいかに引き出すことができるかということを大事にして、日々お菓子を製造しております。

(15/08/17)

ページTOPへ